銀行以外で総量規制対象外ってある?

MENU

銀行以外で総量規制対象外ってある?教えて!

急な出費でお金を借りるにも少額ならまだしも、まとまったお金を借りる際にネックとなるのが総量規制となります。その規制のおかげもあってか、多重債務に陥る人が少なくなっていることも現状としています。しかし借りる側からすればこれまで融資できたお金が、最小限の金額となってしまい困ったという人もいるのではないでしょうか。

 

そこで銀行以外で総量規制対象外としているところがあるのか気になるところでもあります。消費者金融、クレジットでのキャッシングなどでは借入することができない専業主婦の方では関心を高めているのではないでしょうか。また扶養控除内で働いているパート、アルバイトさんでは借りられる金額も決まっていますので、必要な金額を十分に借りることができないとしている人も少なくないようです。

 

銀行以外の総量規制対象外とするなら街金があり、審査も緩いことでも知られていますがお金を借りる際には注意しておきたいところでもあります。またヤミ金においてもさすがに融資をお願いするのは危険でもあります。そのため総量規制対象外の銀行のカードローンは安全で信頼してお金を借りることができるとしておすすめでもあります。

 

総量規制とは?

 

2010年に施行された改正貸金業法によって、債務者への過剰貸付を防ぐために設けられのが総量規制となります。一部除外または例外となる借入れもありますが、個人の借入総額が年収等の3分の1を超える場合には新規でお金を借りることができない規制となっています。

 

貸付けの契約には個人向け貸付け・保証、法人向け貸付け・保証の4種類ありますが、その中で総量規制の対象となるのが個人向けの貸付けのみとなります。消費者金融会社・クレジットカード会社のキャッシング・信販会社のキャッシングなどが対象となります。

 

総量規制対象外のカードローンのメリット

 

銀行が融資している銀行カードローンなら総量規制対象外として、年収3分の1以上でも借入が可能としています。そこで専業主婦で収入が0円としても、配偶者に一定の収入があればお金をかりることができます。消費者金融では所得がないと貸付することはできませんので、本人に収入がなくても借入ができることは大きなメリットとしています。

 

また銀行の貸付となりますので、消費者金融よりも圧倒的に低金利としているところは嬉しいかぎりでもあります。多くのローンでおまとめ・借り換えも対応しており即日融資はまだ限られた銀行のみとしていますが、最短即日審査可能なところが多く、それほど長くかからず融資を受けることができるようになっています。

 

おすすめ銀行カードローンはここ!

 

  • オリックス銀行
  • 新生銀行 レイク
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行カードローンBIG